【再販売等のお問い合わせは、コチラまで】

株価急騰落の初動をキャッチする株ツール DARK MATTER(ダークマター)

株デイトレーダー専用:株価急騰落の初動をキャッチできる唯一のツール

株価急騰落の初動をキャッチし一早くポジションを取り天井・大底で売り抜けるという 株トレーダー誰もが理想とするシナリオを現実化できるツールがあるとしたら・・

はっきり言ってこのツール、ヤバイです・・

勝率9割で毎年1000万儲けてます。

2年間もの間、世界でたった1人コソコソ使って、簡単に儲けてすみません!!

この動画をご覧になるには、
Adobe社のflash playerが必要です。

⇒Adobe flash playerを無料ダウンロード

DARK MATTER 商品コンセプト

株デイトレーダーである私自身の要望をかなえるために、DARK MATTERは、元々、2年前に私専用で開発してもらったツールです。

デイトレーダーは、過去の値動きではなく、今日、今、どれだけ動いているかを最重視します。

DARK MATTERは、今日の値動きに絞って、ワガママな機能を色々搭載しています。

あなたが指定した一定時間内での、あなたの指定した銘柄内での値上がり/値下り率(額)のランキングを表示

自分が指定した以上のパーセンテージの値上がり/値下り率のものをポップアップでお知らせ!!

さらに、あなたが指定したティック数で特別気配もポップアップでお知らせ!!

あなたの監視銘柄を最大1000銘柄まで、ツールがあなたの代りに値動きをチェックして、大きく動いたものをランキングやポップアップでお知らせしてくれますので、初心者でも直感的に使えます。

特に、自分が監視している銘柄の株価急騰落の初動をキャッチできるのが最大の特徴です。

これであなたも、せっかく気にしてた銘柄なのに入るタイミングが遅くて、儲けるチャンスを逃したということは、なくなるでしょう!!

*登録銘柄数を最大1000件→300件に変更しました。
(300以上の件数利用がほとんどなく300件以上だとPCへの負担が重かったため。)

この動画をご覧になるには、
Adobe社のflash playerが必要です。

⇒Adobe flash playerを無料ダウンロード

私も、DARK MATTERを愛用しております。

株之助です。

曽我さん、DARK MATTERの発売おめでとうございます。

ライブドアショック、サブプライム、リーマンショック以降、
年々、株デイトレーダーが消えていく中、

逆に曽我さんが運用成績を伸ばし続けているのには一目置いていました。

一体どんなやり方でこの株価低迷、閑散相場の中、
9割もの勝率で稼いでいるのか不思議に思っていました。

そんな最中、ある時、曽我さんから、
「実は2年前から隠し持っているものがある」と聞き、
最初は中々、種を明かしてくれませんでしたが、粘って聞き出すと、
「自分専用の秘密のツール」を使っているというじゃありませんか!

ここまで聞いたからには、何とかしてどんなツールか聞き出そうと
私も曽我さんに必死に食らいつきましたね。(笑)

その甲斐あって、最終的にどんなツールか教えてもらって、
少しだけツールが稼働しているところを見せてもらった時には、

「コレは、株デイトレーダーには喉から手が出るほど欲しい情報だ」と直感しました。

自分で登録した最大300銘柄もの株価急騰落の初動をリアルタイムにキャッチできるのですから。そんなものがあったんだ!と思いましたよ。

すぐさま、私は「曽我さん、コレ、独り占めするのもったいないよ・・」
と進言しましたが、曽我さんは「広めるつもりはない」と一刀両断。
その時は、そこまででした。

ですが数か月後、飲み会であった時に、私はあきらめずに再度進言しました。

「曽我さんの持っているツールを使えば、
中々勝てないのトレーダーの中で絶対救われる人が出てくるし、
下火の株投資業界に新たな風穴を開けるかもしれない。
そうして、市場が活性化すれば、 それは曽我さんにも、
きっと大きな追い風になるはずだよ。」 と誠意をもって伝えました。

その言葉で、ようやく曽我さんが重い腰を上げ一言。

「株之助さん、ありがとうございます。確かに言うとおりだと思います。
今の自分があるのも株之助さんのおかげですし、
それでは、一緒に業界を盛り上げるのをサポートしてもらえますか?」
と言ってくれましたよね。

実は、これが今回のDARK MATTERの販売の背景なんです。

私も、DARK MATTERを愛用しておりますし、
株デイトレーダーには必須アイテムになると言っても過言ではないように思います。

数百銘柄も常時監視するのは自分の目だけでは不可能ですからね。使い方もサポートサイトの動画で丁寧に解説してありますし、分かりやすいと思います。

後は、曽我さん、購入者の方へのサポートもしっかりやってあげて下さいね。

もしあなたが・・・
  • 株の急騰落の初動に乗り遅れてチャンスを逃す事が多い・・

  • 監視銘柄がたくさんありすぎて、自分の力だけでは監視しきれない・・

  • 自分の監視している銘柄の株価変動率を特にチェックしたい・・

  • 証券会社のツールがわかりにくいので初心者でも直感的に使えるものが欲しい・・

  • 株で少ししか儲けられないが今年中に株で1000万稼ぎたい・・

  • 本当に役立つデイトレーダー専用のお助けツールが欲しい・・

とお考えでしたら、このまま読み進めてみてください。
きっとあなたのお役に立てるかと思います。

はじめまして!バリュー曽我と申します。

勝率9割で毎年株で1000万円以上稼いでいる現役株デイトレーダーです。かれこれ、6年以上相場に張り付いています。

ライブドアショック、サブプライム、リーマンショックなどの金融危機の中、
毎年資産倍増に成功してきました。

株デイトレードで、勝率9割で安定・継続して毎年稼ぎ続けています!
2009年度、年間取引報告書2010年度、年間取引報告書

<2009年度、年間取引報告書>        <2010年度、年間取引報告書>

2011年度、年間取引報告書2012年度、年間取引報告書

<2011年度、年間取引報告書>        <2012年度、年間取引報告書>

2013年度、年間取引報告書2014年度、年間取引報告書

<2013年度、年間取引報告書>        <2014年度、年間取引報告書>

2015年度、年間取引報告書
<2015年度、年間取引報告書>

上の画像をクリックすると、拡大表示されます。

2009年の儲け、驚愕の1176万6633円!2010年の儲け、驚愕の1491万6920円!

2011年の儲け、驚愕の806万1715円!2012年の儲け、驚愕の3126万8886円!

2013年の儲け、驚愕の7083万4000円!

2015年の儲け、驚愕の7730万6584円!総額で軽く3億突破!

青山学院大学 法学部 卒業 (第13197271)で、
ファイナンシャルプランナーや証券外務員の資格を有しております。

ファイナンシャルプランナー証券外務員

ファイナンシャルプランナー              証券外務員

一見、順調な経歴に見えますが、これはただの外面です。ここに至るまで、どん底の地獄を体験してきました。

どん底からの経歴

私は数年前までは普通のさえない営業サラリーマンをしていました。
確かに収支トントンの最低限の年収は確保できていましたが・・

貯金がゼロ。何年やっても営業成績ふるわず。

ですが妻子ある身としては、家族を支えるために、起業したり転職したりするリスクを
どうしても冒すことができませんでした。

そんな現状を変えることに足踏みしていたときに、私を突然の不幸が訪れました。
それは外回り営業中、スピード違反で警察に捕まり、
何と、1ヶ月間も運転免許停止
を受けてしまったのです。

ですが、会社に黙って外回り営業を続けることにしました。
やがて2週間が過ぎ、当日も普通に外回り営業に出かけました。

ですが、こともあろうに人生最悪の事態が!
そう、そうなんです!

何と、免許停止中に外回り営業をしていたところ、
再び警察官に呼び止められてしまったのです。

「はい、免許書見せて!」顔面蒼白。

「あのー、見逃してくれませんか?仕事で、お客さん、待たせてるんですよ。」
「お願いしますよ!」「お願いしますよ!!」
警官:「免許証見せて!」「実は・・・免停中なので、免許証、持ってません。」

即刻、2年間、運転免許取消し決定!

これから先、外回り営業ができないので、
今までやってきた仕事はできません。

今後、弱味を握られ肩身の狭い思いをしながら、同じ職場でやったことのない仕事を始めるのか、それとも新しい道を切り開くのか。
数日考え・・

退職しました。恥ずかしくて、とうとう社長には本当の事が言えずに辞めてしまいました。すぐ再就職先を探しましたが、希望職は全然見つかりませんでした。

後の講習で、「運転免許取消処分者は、全運転人口の0.05%しかいない。君たちは、その狭き門をくぐってこの講習に来ているんだ。そう、東大に入るよりも難しいんだよ。」と思いっきり嫌味を言われました。(笑)

ちょうどその頃、ホリエモンが台頭してきてあらゆるメディアに出始めてきていました。
その中でホリエモンが株投資をススメていたので、とりあえずやってみるかと、
証券口座を開設しました。それが株投資のきっかけでした。

ですが・・

最初は100万円が35万に目減りしました・・

株を始めたのは、2005年です。
当時、ホリエモン、村上ファンドが熱い時代でした。

株の一番勢いがあった時代でした。
連日連騰、ストップ高の銘柄が毎日たくさんありました。

あの頃は良かった。

ですが、当時資金力もなく株を始めたばかりにも関わらず、
一攫千金狙いの荒いトレードを繰り返し、
100万投じたお金が半年もたたず35万に目減りしてしまいました。

そんな最中ライブドアショック!!
あれが今日の株式市場を一変させてしまいました。

サブプライム、リーマンショックより、あの事件は市場の様相を変えてしまったと思います。

なぜなら、いわゆるマザーズ・JASDAQなどの新興市場に上場していたベンチャー企業が、
虚業だと懸念され、一斉に毛嫌いされて、だれも投資しなくなってしまったからです。

毎日IPOで登場していたベンチャー企業が、今ではほとんど影を潜めてしまいました。
つまり、「ライブドアショック=新興市場の壊滅」だったのです。

株の人気はその後一気に衰え、FXにとって代られました。

そんなライブドアショック、サブプライム、リーマンショックと
日経平均が猛烈に下げていった中、

残りの35万円がこのままではスッカラカンになると思い、
泣く泣くいったん株をやめました。怖くて・・

それから約1ヶ月くらいクールダウンしました。

これまでの無謀なトレードを反省して、
何か良い方法がないか毎日色々思いめぐらしました。

結果、冷静な視点を取り戻した私はある事に気づき、
それを実践したらたまたま成功してしまったのです!

詳しい戦略・戦術はここでは明かせませんが、
哲学的に申しますと・・

100万→35万になるまで、これだけコツコツ負けていたのなら、
その逆で、必ずコツコツ勝てる方法があるに違いないと直感しました。

また、1年後に1億稼いでやろうという強欲を捨て去りました。

それからは毎日、失敗→反省→改善→検証を繰り返す日々が続きました。

儲かりやすい相場ではございませんでしたが、
私は株デイトレードの営業日は、ほぼ全営業日参戦しております。

そして、株デイトレードでの一つ一つの失敗から、
成功法則を見出してきました。

その法則を見つけては、メモ帳に記録して毎日株取引開始前に、
じっくり眺めていました。

そして日が経ち・・

その甲斐あって、見る見るうちに私の勝率は上がっていきました。
30%の勝率が、40%になり、50%になり、60%になり、70%になり、80%になり、
とうとう90%にまで昇華させることができました。

そして、35万まで目減りした資産が100万に戻り・・

100万が200万になり、
200万が400万になり、
400万が800万になり、
800万が1600万になり、

いつの間にかひまリッチになっていました。(笑)

コツコツ勝てるようになったものの・・

あれは2年前の夏でした。

長い暗闇を抜け出して、
株で儲ける法則を見出して、コツコツ継続的に勝てるようになった頃、
私は自分が監視している銘柄が、いつしか盛りだくさんになっていた事に気づきました。

最初の頃、監視していた銘柄はせいぜい10銘柄でしたが、
それが20銘柄になり、
40銘柄になり・・
80銘柄になり・・
150銘柄になり・・

気がついたら監視している銘柄が300銘柄にもなっていました!
って、こんなに監視できるはずもなく、

監視しきれず、株価急騰のチャンスを逃す銘柄が多数出てきました。
そう、機会損失。

機会損失とは・・
「その銘柄が急騰した初動でキャッチできれば、便乗買いして売り抜けられたのに。」
ということです。

そうゆう日々が続き、毎日儲ける力はつけていましたが、
手からこぼれる儲けをみすみす逃している事が気になり、

儲けていても、だんだん機会損失の金額の方が儲けより大きくなってるんじゃないかと、
自分自身、疑心暗鬼になり儲かっているのになぜか、
憂鬱な毎日を送るようになっていました。

儲かっているのに憂鬱??

急騰した初動に乗り遅れて儲けのチャンスを逃す日々が続いて、
ベッドの中で毎日色々思い巡らしました。

そうゆう日々か続き・・・

どう考えても、自分の力だけで300銘柄も監視できるはずもなく、
ほとほと諦めかけていた頃、フッとアイデアが私の元に舞い降りました。

そうだ、そうゆうツールをオリジナルで作ってもらえばいいんだ!

そうは言ったものの、そんなツール、ドラえもんでもいない限り無理でしょ。
仮にできたとしても、猛烈に高額になるに決まってる。

昔の自分ならここで諦めていましたが・・

色々な成功哲学を読んで、
「自分で限界を勝手に決めてはいけない」

ということを学んでいたので、とりあえず作ってくれるソフト会社を探す事にしました。
それから、数日間ネットで株ソフトを開発してくれそうな会社を探しまくりました。
何とか5社くらいリストアップできました。

そうして「自分の指定した銘柄の急騰をとらえるソフト」ができないか聞きました。

結果・・

2社はできない。
1社はべらぼうな金額を提示してきました。
残り2社は高額ですが、なんとかできそう。
その残り2社のうち、メールレスポンスの早い会社の方で色々相談してみる事にしました。

そうしたら相談したSEさんがとても良い方で、
私のわがままな要望にも逐一毎日メールで対応してくれました。

最大の難関はデイトレーダーとしてのわがままなあるお願いでした。

わがままなお願いとは?

わがままなお願いとは・・・

任意で指定した一定時間内での自分の指定した銘柄内での値上がり/値下り率(額)ランキングでした。

この任意で指定した一定時間内というのがミソで、

例えば、50秒以内とか、1分30秒以内とか、3分10秒以内とか、
自分の指定した時間内での、自分の指定銘柄内での値上がり/値下り率(額)の
ランキング表示です。

1分、5分、10分とかFIXされた値ではないですよ。
自分で任意の時間を指定するんですよ!

しかも、自分の指定銘柄内での話ですよ!
東証1部/2部など各セクター内でのランキングで、数分毎の更新なら、
証券会社のソフトで表示できますよね!

私が言っているのは、
自分で指定した、A銘柄 B銘柄 C銘柄 D銘柄 E銘柄のうちの値上がり/値下り率(額)の
ランキング表示で、しかも、自分で指定した時間内でのランキングですよ!

こんなわがままできるわけないと思いながらも、
成功哲学の「自分で限界を勝手に決めてはいけない」に沿って、
とりあえず、SEさんにダメ元で投げてみました。

そんなことができるのか??

そしたら「実現可能です。」とメールで一言。

淡々としている。
何なんだ、このSEさんは??

信じられないと思いながらも、どれほどの天才か私には想像がつかない。
できると言うのだから、できるんだろう。

それ以上私は詮索はしなかった。
む、これはもしかして!?

このSEさんは僕のドラえもんかもしれない・・

額に汗をかきそうになるのを、私自身にわかに感じながらも、
それなら、もっとわがままをついでに言ってみよう。

それでこの案件のある議題にどさくさにまぎれて、
ついでにささやいてみました。

「指定できる時間は、1つだけではなくて、5つもの時間登録を設定でき、
ワンクリックで、時間指定を変えられるようにしちゃってくれますか?」

50秒以内とか、1分30秒以内とか、3分10秒と任意でで指定し、
50秒以内から、1分30秒以内への時間指定にワンクリックでランキング表示変更できる。

まあ、そんな安々とできるわけないだろうが・・

無茶苦茶にどう返す? 天才SEさん!

無茶振りにどう返してきたと思います?

簡単に「わかりました。」とメールで一言。
何~そんなにあっさりわかりましたとか言わないでよ!

後でできませんでしたとか言ったら、
こっちだって怒りますよ。
私はそう心の中でつぶやかずにはいられなかった。

ま、かと言って「本当にできるんですか?」
なんて野暮な事は聞けるはずもなかった。

こうなったらできると仮定して、
毎回難題にあっさり回答してくるSEさんに、
何とか「できません。」と言わせたくなる意地悪な自分が頭角を現しているのを
私は感じないわけにはいかなかった。

そうして私は数日間に渡ってトレードをしながら、さらなる妙案を考え抜いた。

フフ・・
思いついたぞ!これなら屈服させられる。

必死に考え抜いたすばらしく精巧でエレガントなアイデアを、
安々とできるともう言えなくなるだろう。

私はしばらくの間、恍惚感を味わった。

すばらしく精巧でエレガントな妙案とは!?

DARK MATTERのここまでの仕様は、
任意で指定した一定時間内での自分の指定した銘柄内での
値上がり/値下りランキング(値上がり/値下り率も表示)でした。

これ自体もちろん夢の様なアイデアであるが・・

私は実際にDARK MATTERを使用するシーンを想像してみたら、
ある欠点を発見したのだ。

実際のザラ場中の売買では、
まず、株価チャートや売買するソフトを起動しているが、
新たにDARK MATTERも起動したら・・

株価チャートや売買するソフトとDARK MATTERのランキングを
同時にウォッチし続けなければならない。

どっちか見ている間にチャンスを逃してしまう恐れがあるのだ。

例えば、株価チャートや売買するソフトを見ていたら、
DARK MATTERのランキングの変動に気づかなくて、チャンスを逃すかもしれない。

また、DARK MATTERのランキングを見ていたら、
株価チャートや板の変動を見落として、チャンスを逃すかもしれない。

これは問題だ。
何か良い案はないのか!?

それで数日間に渡って実際にトレードをしながら、
必死に考えた末、あるアイデアがフッと私に舞い降りたのだ。

そうだ、これなら2つのツールを同時に見てなくても良いぞ!!
その妙案とは・・

そう、

自分が指定した以上のパーセンテージの値上がり/値下り率のものを・・ポップアップでお知らせしてくれれば、DARK MATTERのランキングを見張ってなくても済むぞ!!

*ポップアップ:新しいブラウザウィンドウを自動的に開き、別の内容を表示させること。

何てすばらしいアイデアだ。
私はまたしてもしばらくの間、優越感を味わった。
そして、その後すぐさまSEさんに妙案を投げたのだった。

SEさんからの回答は・・

あっさり「できます。」と。

ここまで来たら驚くというより、
私も戦意喪失でこれ以上あらがう気にはなれなかった。

やっと素直に喜びを感じた。
SEさん、何でもできるんですね。

ついでにその場で思いついたワガママを言ってみた。
どうせできるんでしょうが。(笑)

「自分が指定したティック数で特別気配もポップアップしてくれたら、
さらに急騰/急落のチャンスがつかめるのですが・・」


*ティックとは、株価の値動きの最小単位のこと
*特別気配とは、直前に成立した株価と呼値との間に大きな差がある場合、
そのことを特別に周知するために証券取引所が表示する気配値のことをいいます。

その場での投げかけにもかかわらず、
SEさんは「多分できますよ」と。

それにしても・・

こんな事が全部できるツールができたら、
恐ろしい事になるぞ!!

喜びというより、
またもや額に汗をかきそうになるのを感じた。

それから1ヶ月弱、毎日SEさんとのやり取りが続き、
ツールの仕様の詳細がやっと固まりました。

この段階でまたしても、このSEさんに度肝を抜かれる事になろうとは、
のび太な私は知る由もなかった。

度肝を抜かれた仰天事件とは・・・

仰天事件とは、

それは仕様の詳細が定まった段階で、
ツールがほぼ完成していたのだ。

何~!!
何~!!

普通、仕様のが定まって納品まで開発に数ヶ月から半年はかかるはずだぞ。
しかも、滅茶苦茶わがまま言ったぞ!

何をトンチンカンな事をこの人は言っているんだ!?

もちろん、私は簡単には信じなかったが、
よく見たら完成を告げてあったメールに添付物があったので、
早速、ダウンロードして解凍してみたら、

やっぱりそのツールではないか。

もちろん、すぐ動作確認したところ、
何と、私の要望通りに稼動するではないか!

私は信じられないと思いながらも、
「思考は現実化する。」と言ったナポレオンヒルの成功哲学を、
思い出すと同時に、初めて体感したのだった。

こんな事、誰にも教えるものか・・

その後、私は誰にも目立たないように、
コソコソ毎日、猛烈に稼ぎ出したのは言うまでもない。

独り占めに決まってる。
そりゃそうでしょ!
自分で考えて、高いお金払って自分専用で作ってもらったんだから。

文句あるか。
Leave me alone !

私はいつしか誰の命令も聞かずに、
やりたい事をやりたい時に、やりたいだけやっている自分に気づいた。

ストレスのない生活。
それは体が正直だった。

何とハゲの進行が止まってきたのだ。(笑)

サラリーマン時代は、ストレスで加速度的にはげていく日々だった。
おかげで、ルーニーもやった自毛植毛まで160万もかけて私はやっていたのだ。

しかし、それでも植毛したところは良かったが、してないところのハゲは進行するのだ。
植毛してないところだけ、アンバランスにハゲていく恐怖におびえる日々だった。

それがハゲの進行が止まって色々考えた末、
私はストレスがなくなったことが最大の要因である事に気づいた。

快適な日々を過ごして、約2年が経った。

社会人になってから、かつて味わったことのない真の自由を手に入れた
私は毎日勝手気ままな日々を送っていた。

ヒマすぎると、かえって精神的につらいことも初めて知った。

そんなある時、この業界の第一人者、
カリスマ株デイトレーダーの株之助さんと飲む機会があり、

株之助さんから、
「曽我さんの持っているツールを使えば、
中々勝てないのトレーダーの中で絶対救われる人が出てくるし、
下火の株投資業界に新たな風穴を開けるかもしれない。
そうして市場が活性化すれば、 それは曽我さんにも、
きっと大きな追い風になるはずだよ。」 とマジで言われちゃいました。

一人でずっと隠し持っておくつもりでしたが、
株之助さんに言われたとあっては・・
決心がつきました。

実は、それが今回のDARK MATTERの販売の背景なんです。

「ツールを販売すると決めたからには、わかりやすく、皆さんにご説明するぞ!」
と心を弾ませて、私はDARK MATTER の特徴をレターに書き出した。

証券会社の値上り/値下り率ランキングでは役不足!?

まず、証券会社のツールの値上り/値下り率ランキングは、
デイトレーダーには不十分なんです。

なぜかって!?

証券会社のツールの値上り/値下り率ランキングは、
値上り/値下りの基軸が前日の終値で、固定値だからです。
前日の終値は、あくまで前日の値なんです。

デイトレダーは、今日、今、よく値動きする銘柄の情報を必要としています。
ですから、前日の終値ベースでは役不足なんです。

これが私の悩みの種でしたので、
DARK MATTERは、まさにここに焦点を当てて開発しています。

はっきり言って、ヤバイくらいにDARK MATTERの心臓部は頼もしいです。

DARK MATTERの心臓部のエンジンは、
常に「今の現在値」を基軸にした自分の指定した時間間隔での今日のランキングで、

数秒単位で更新し、ランキングの基軸の時間が固定値ではなく、
数秒単位で未来へシフトしていきます。

そう、DARK MATTERは、今日の中でも、まさに、「今」のランキングが表示できるツールなんです。

証券会社のツールのランキング機能に1分前、3分前、5分前急騰(急落)ランキング付いているものがあります。基本的にはその機能と変わらないのでしょうか?

A:いいえ。3点大きく異なります。

1:証券会社のものは、急騰か急落かどちらかしか見られせんが、DARK MATTERでは急騰と急落が左右で同時に見られます。皆さん、急騰と急落どちらでも参戦したいですよね。

2:表示する銘柄は、証券会社のものは「各市場」で選択するものですが、DARK MATTERでは表示する銘柄を個別で指定できます。つまり、自分が関心がない銘柄はかえって目障りなので表示させない方が良いという考えです。

例えば、1日1円しか動いてないのに、ランキング上位に表示されていては困ります。6793 山水電なんかがそうです。(2円→3円で50%↑3円→2円33%↓ 証券会社の値上がり・値下がり率ランキング上位には、この類がよく出てますが本当に困ります。)

3:時間設定が、1分、3分、5分と決められておらず、秒単位で5つまで時間設定ができます。一般投資家は、1分、3分、5分を見ていますが、例えば、貴方様が50秒、2分50秒、4分50秒と指定すれば、同じ銘柄だった場合、一般投資家より10秒早く急騰落情報が得られる事が多いと思います。

初動をキャッチするとは?

初動をキャッチするといてっても、何をもって初動ととらえるかは、人それぞれです。

1分間の間に1%の値上がりの初動だと捉える人もいれば、
2分30秒で1.5%の値上がりの初動だと捉える人もいれば、
5分で1%の値上がりの初動だと捉える人もいれば、
30分で2%の値上がりの初動だと捉える人もいますよね。

それは、トレーダーの皆さんご自分のやり方感じ方があるので、違ってて良いのです。

例えば、3分で1%の値上がりだけ株価急騰の初動だなんて型にはめて儲かるのなら、
こんな楽なことはありません。

ですが実際、株価の動きはその日のその銘柄のトレンドによって毎日変わってきます。

*ポップアップ:Webページがスクリプトを使って
新しいブラウザウィンドウを自動的に開き、別の内容を表示させること。

*特別気配とは、直前に成立した株価と呼値との間に大きな差がある場合、
そのことを特別に周知するために証券取引所が表示する気配値のことをいいます。

*ティックとは、株価の値動きの最小単位のこと

ご利用イメージ

1:楽天証券に口座を開設する。



楽天証券のマーケットスピードの株価データを元にDARK MATTERはランキング表示します。ですので、楽天証券に口座をお持ちでない方は、ご購入後、必ず口座を開設してください。楽天の信用・先物・FX口座などをお持ちであれば楽天のマーケットスピードの利用は無料でできます。特に楽天証券で売買する義務はありませんが、便利なので良ければご利用ください。
あくまでもマーケットスピードにログインして頂くだけです。
*マーケットスピードの無料利用条件の詳細はコチラ

2:楽天のマーケットスピードを起動する

3:DARK MATTERを起動する

4:監視したい銘柄を登録する(2回目以降は、不要/任意)

5:ランキング表示時間・ポップアップ設定をする(2回目以降は、不要/任意)

6:値上り率・値下り率(額)が、ランキング表示・ポップアップ表示される

ご覧の様に設定項目が少ないので、楽天証券に口座をお持ちの方であれば、
買ったその日から初心者の方でも直感的にご利用頂けます。

イメージ

結果、あなたは・・・













株デイトレードで、2年連続で1000万円突破!
2009年度、年間取引報告書2010年度、年間取引報告書

<2009年度、年間取引報告書>        <2010年度、年間取引報告書>

2011年度、年間取引報告書2012年度、年間取引報告書

<2011年度、年間取引報告書>        <2012年度、年間取引報告書>

2013年度、年間取引報告書2014年度、年間取引報告書

<2013年度、年間取引報告書>        <2014年度、年間取引報告書>

2015年度、年間取引報告書
<2015年度、年間取引報告書>

上の画像をクリックすると、拡大表示されます。

2009年の儲け、驚愕の1176万6633円!2010年の儲け、驚愕の1491万6920円!

2011年の儲け、驚愕の806万1715円!2012年の儲け、驚愕の3126万8886円!

2013年の儲け、驚愕の7083万4000円!

2015年の儲け、驚愕の7730万6584円!総額で軽く3億突破!

簡単に儲けてすみません!!

お客様

お客様の声

篠原様

デイトレダー好みでカスタマイズできるのが、このツールの本質

曽我さん、いつもブログでお世話になっております。篠原です。

DARK MATTERの一般公開ありがとうございます。
2年間も一人で使っていた訳が速攻わかりましたよ・・

僕が監視している銘柄で、指定したパーセンテージ以上に急騰落してきたものだけ、ポップアップでお知らせなんて、何てすばらしいアプリじゃないですか!

僕も、証券会社のアプリでチャートを見ながら売買してますので、
他のツールを見続ける余裕はないのですよね。

その点、DARK MATTERは本体を見張ってなくても、
ポップアップでその都度お知らせしてくれる。

わかりましたよ。便利さの点では、ホームページとメールの関係と似てます。

ホームページはこちらが見に行かないといけませんが、メールはこちらに届けてくれる。メールマーケティングが隆盛している点から言っても、ポップアップの様な届けてくれるサービスは、これからもっとウケルでしょうね。

あと、ランキングを表示する時間指定を僕好みで設定できるのは、株関連のアプリを見てきましたが、他のアプリにはまずないですね。

株価急騰落の初動をキャッチするのが特徴ですが、
どこで初動ととらえるかは、デイトレダー次第なんですよね。

0.5%動いたら初動だととらえる人もいれば、1%動いたら初動だと考える人もいる。あと、過去50秒間の値動きランキングを見たい人もいれば、5分、10分間のランキングを見たい人もいる。

その辺をデイトレダーの好みで一人一人カスタマイズできるのが、
このツールの本質ですね。

DARK MATTERは、まさに曽我さん専用で使ってらしたと同様、
篠原専用にカスタマイズして有用させてもらってます。

と、ここまで、理路整然と分析させてもらいましたが、
本音は、むちゃくちゃ喜んでいます。

これは業界に激震が起こるかもしれませんよ。

曽我さんも、色々お考えがあるでしょうが、
利用者を小人数で抑えるか、思い切って拡販させるか、
はっきりさせた方がいいと思います。

私は、小人数で抑えるべきだと思います。
今後もよろしくお願いします。

吉川様

DVDレコーダーの操作の方がよっぽど私には難しいです。

曽我様へ

吉川と申します。お世話になります。
ダークマター毎日使ってます。
私は、主婦でまだ子供が小さいので外での仕事に制約があり、
在宅で出来る仕事を探しておりましたところ、
最近、株やFXで儲けている主婦が多いと友達から聞き、
曽我さんのブログを発見しました。

曽我さんのブログをみてましたら、毎日こまめに更新されており、
損失を出した時も、正直にブログに報告されているので、
いつも参考にさせてもらっていました。

ある日、曽我さんにメールで質問をしたところ、
丁寧にご返答くださり、感動しました。

しかも、ダークマターをこれから販売されるとの情報を頂き、
モニター購入させて頂く事ができました。

このツールすごいですね!

普段、ネットサーフィンとメールしかやらない程度の私でも、
初日から活用できました。

DVDレコーダーの操作の方がよっぽど私には難しいです・・

何は、ともあれ、株価急騰落の初動をキャッチが本当にできるとは、
ただ、ただ驚きです。

株初心者なので、まだこれから稼げればと思ってますが、
強い見方を手に入れたので、がんばってみようと思います。

これからもよろしくお願いします。

岸田様

最近は、デイトレが楽しくなってきました。

岸田です。
ダークマターのモニター案内ありがとうございました。
思い切って、なけなしのお小遣いで買わせてもらって良かったです。
儲かるかどうかについては、正直、半信半疑でした。

ところが、株デイトレード初日は、いきなり-1万2000円と最悪のデビューでショックで、すぐ曽我さんに相談させて頂きました。

当日にご返答してもらい、色々アドバイスしてもらいました。
結果、株超初心者の私の場合、株の基礎知識やデイトレのやり方が全くわかってなかったので、最終的に曽我さんが販売している「株で稼ぐ技術」の教材も買わせてもらいました。

その中で、曽我さんが普段やっているデイトレの手法が動画でわかりやすく解説されていましたので、それを真似して、再度ダークマターを使ってみました。

それでも、1週間くらいは負け続けましたが、3週間目くらいから感覚がつかめて、
少しづつ勝てるようになって来ました。

おかげで最近は、デイトレが楽しくなってきました。
曽我さん、ありがとうございました。

小林様

初日からフル活用できました!

曽我さん、こんにちは。

小林と申します。

DARK MATTERの発売おめでとうございます。
株価急騰落の初動をキャッチするツールだったんですね。
ブログをいつも拝見しております。
昔、少しの間だけ、自分専用の株ツールを持っていると書いていらっしゃり、
とても興味を持ちましたが、その時は、詳細は何もアップされず悶々としておりました。

ようやく公開されたと思い、中身もあまり確かめず、
衝動買いしてしまいました。(笑)

もちろん、使ってみても納得でした。
ってゆーか、こんな事できるんですね。

証券会社の前日の終値をベースとした値上がり、値下り率ランキングと違い、
「今」どれだけ動いたかを数秒更新で表示なんてGOODアイデアです。

しかも、ツールの設計がシンプルで、直感的に使えるようになってますね。
マニュアルをロクに見ない私でも、初日からフル活用できました!

これで、株価急騰を簡単につかめるようになったので、
1週間ほど使って、けっこう稼がせてもらいました。

ありがとうございました。

たろ助様

曽我さんが2年間も独り占めしていた理由がわかりました。

曽我さんへ

たろ助です。
ブログをいつも拝見しております。
DARK MATTER、モニター購入させて頂きありがとうございました。

私は、株歴、10年になるベテラン組みですが、
今までのトータル収支では何百万と損しておりました。
負けても好きなので続けておりましたが、株ブログで曽我さんのブログを発見し、RSS購読させてもらってました。

私は、中期投資で、今まで塩漬けにする株が何度もありましたが、
曽我さんが、デイトレをすすめてられるので、最近、デイトレードもやり始めました。

そんな中、DARK MATTERをご案内いただきました。
超ラッキーでした。

株価急騰落の初動をキャッチなんて、こんなの禁じ手では?
一般発売しない方がいい気がしますが・・

急騰落の初動をキャッチして、天井・大底の手前で売り抜けるのがコツなんですね。

初動をキャッチ→天井・大底の手前で売り抜け
初動をキャッチ→天井・大底の手前で売り抜け

この単純作業の繰り返しで、こんな簡単に儲かるなんて、
曽我さんが2年間も独り占めしていた理由がわかりました。

気になる価格設定ですが・・

大変恐縮ですが・・
安売りはしません。

恐れ入りますが、こんなヤバイ、夢の様なツールを巷のSEじゃ作れません。
現に、似たようなツールは市場に出回ってませんよね・・

私も、高額な開発費でしたが、こんな夢の様なことができてしまったので、
2年間も1人で隠し持って、今日まで簡単に1000万儲けてましたから。

また、安価で誰もが手にするようなツールになってしまうと、
他の人と差別化できなくなり、結果利益を奪い合い儲からなくなりますから。

ですので、安くはできないのです。
お許しください。

そう、こんなヤバイ、ツールを野ざらしに市場に投げては、
株投資家の間で狂気的に闇流通するに決まってます。

無断乗車は許しません。
そうゆう訳で、ツールの威力を維持するためにも、
本当に株で勝ちたいと思い、私を信じて下さるごく一部の方の間だけで、
一緒に喜びを分かち合いたいと思います。

ちょっと待ったぁ!

ちょっと、待って下さい。

それなりのお値段にさせて頂くからには、
それ以上のサービスをしなくては、皆さんに喜んで頂けませんよね。

ですので、期待を裏切らないよう、以下の特典をご用意いたしました。

特典1

「DARK MATTER」株之助流設定&活用スペシャル動画

何と、DARK MATTERを愛用する株之助さん独自のDARK MATTERランキング表示時間間隔&ポップアップパーセント設定を動画で惜しげもなく公開して下さいました。
しかも、DARK MATTERを使って実際にトレードして利食う映像も収録しちゃいました!

特典2

バリュー曽我×株之助 最新株デイトレ事情スペシャル動画

バリュー曽我と株之助が、最新株デイトレ事情をディスカッション!ここ5年の株デイトレを振り返り、今の閑散相場とどう立ち向かうべきか熱く語っちゃいました!

特典3

30日メールサポート

初心者の方でも、安心してご購入頂けるように、ツールの設定や活用方法のの疑問を
解決すべく、ご購入後、回数無制限で30日間のメールサポートをお付けいたします。

特典4

サポートサイト

ご購入者様だけ閲覧可能な、秘密のサポートサイトをご用意いたしました。
しかも、完全無料でアクセス制限はございません。

特典5

初心者でも今日から使える図解&動画マニュアル

初心者の方でも、簡単にご利用頂けるように、図解PDFマニュアルと動画マニュアルをご用意いたしました。それになぞらえて操作するだけですので買ったその日からご利用になれます。

これだけのバックアップがあれば初心者の方でも安心ですよね。

k 購入
49800円
支払い方法

DARK MATTERは元々、販売するために作ったツールではなく、
私自身が稼ぐために私専用で作ってもらったツールなので、
正直、販売で儲ける気はあまりないです。

むしろ、たくさんの人に広まることで差別化できなくなることの方が
デメリットだと考えてます。

ですので、今、持っている人たちだけで、
優位性を保ちたいのです。


すみません。お許しください。       by バリュー曽我

【ご購入前にに下記の免責事項を必ずお読み下さい。】

■楽天証券に口座をお持ちでない方は、ご購入後、必ず口座を開設してください。
楽天証券のマーケットスピードの株価データを元にDARK MATTERはランキング表示します。ですので、楽天証券に口座をお持ちでない方は、ご購入後、必ず口座を開設してください。楽天の信用・先物・FX口座などをお持ちであれば楽天のマーケットスピードの利用は無料でできます。特に楽天証券で売買する義務はありませんが、便利なので良ければご利用ください。あくまでもマーケットスピードにログインして頂くだけです。
*楽天のマーケットスピードの無料利用条件の詳細はコチラ

■ハードウエア・ソフトウエア動作環境について
Windows XP、Windows VISTA、Windows7,8,10
※ Windows 2000 以前については、動作確認の対象外
※Macでのご利用は出来ません。
最低でもPentium D、推奨はCor2 duo以上、メモリ1GB 以上(2GB 以上推奨)
ハードディスク50GB 以上、高速のネットワーク接続(50Mbps 以上を推奨)
※スペックの低い(処理速度の遅い)ノートPCはできるだけ避けてください。また、光回線をご利用でないと、動作が鈍くなります。

■ライセンス認証について
ツールはライセンスによる認証制となっています。
1台のパソコンでのご利用につき、1つのライセンスが必要となります。
(複数台のPCで利用したい場合は、別途追加ライセンスをご購入頂く必要があります)

■サービスの継続性について
このツールは証券会社のリアルタイム株価情報を元にランキング計算しておりますので、何らかの理由で大元の証券会社からリアルタイム株価情報を取得できなくなった場合は、サービスを終了致します。それに基づくご返金は一切致しかねます。修正可能な場合、軽微な変更は無料で行う場合もございますが、大きな変更は料金をご請求いたします。また修正期間中はサービスをご利用できなくなることがあっても、これに基づく金銭的な補償は致しかねます。

■「金融商品取引法」に基づく表記
【免責事項】
バリュー曽我の提供するツール及びセミナー、テキスト、ビデオは投資の参考となる情報提供を目的としたものです。ツール及びセミナーやビデオでの学習により、投資を行い、金銭的な損害が発生した場合でも、バリュー曽我は一切責任を負いません。必ず自己責任で行ってください。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。 株取引は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 株取引には取引業者の売買手数料がかかります。

PDFファイル形式でのダウンロードとなりますので、お使いのパソコンに
Adobe Reader等、無料のソフトをダウンロードして頂く必要があります。
ダウンロードはこちら→ Adobe Reader

Q&A

株初心者なのですが、使いこなせますか?

A:はい。設定項目が少ないので、動画マニュアルを見れば、買ったその日から、初心者の方でも直感的にご利用頂けます!

デフレ不況で、株価が低迷していても儲かるのか?

A:はい。値下りで儲けるカラ売りで対応できます。今後も日経平均が下げるようなら、このツールの値下り率ランキングを参考にして、カラ売りで儲けられます。むしろ、一番儲からないのは、値動きしない事です。

DARK MATTERを使うPCを古いものから新しいものへ移動できますか?

A:はい。DARK MATTERは1人1台のご利用ですが、ツールを使うPCを別のPCへ簡単に移管できます。

ソフトと聞くと操作が複雑なイメージですが…?

A:ご安心だくさい。小学生でもわかる位にシンプルでわかりやすいです。ツールを起動後、あなたが値動きを監視したい銘柄コードを登録して、あとは何分間隔のランキングを表示するか時間設定するだけです。そうすれば、ツール上で値上がり/値下り率(額)のランキング表示が表示されます。

サポートについてはどうなっていますか?

A:使用方法でわからないところがあれば、いつでもすぐにメールをください。
購入後から30日間のメールサポートをご用意しております。
最初、難しいと思う部分が出てきましたら、お気軽にメールでご質問下さい。
力のかぎりサポートさせて頂きます。

どんなパソコンでも使えますでしょうか?

A:Windows専用のソフトとなっています。
Windowsの対応OSは、Windows7,8,10,Vista,XPのみの対応となります。
Macでのご利用はできませんので、ご了承下さいませ。

※スペックの低い(処理速度の遅い)ノートPCはできるだけ避けてください。
また、光回線をご利用でないと、動作が鈍くなります。

最後に・・・

株で儲けられるようになるまで、私は丸1年かかりました。
それまでコツコツ損をしていました。
そんな私が株でコツコツ勝てるようになり、このようなツールを販売するまでになるなんて、
今でも信じられません。

これには、レター内で述べました「自分で限界を勝手に決めてはいけない」が
キーワードになっています。

貴方様が仮に今稼げていないとしても、それは今そうであるだけで、
未来永劫稼げないということでは決してありません。

株には損するかもしれないリスクがありますが、
そうしたリスクを一つ一つ私は取り除いて、勝率を上げてきました。

貴方様も、そうした事ができるはずです。諦めるのは簡単ですが、安易な方に逃げずに、
立ちはだかるリスクを分析し、貴方なりに壁を乗り越える努力をしてみてください。

ただ、もし貴方様が現時点で勝つための技術が不足しているということでしたら、
そこも私がサポートできます。

私から「株で稼ぐ技術」という教材も販売しております。具体的な株のリスク要因を分析しそれを排除するためのノウハウや、必勝パターンを22の法則として動画でわかりやすくご案内しております。よろしければ、勝率90%で1000万稼ぐ私のノウハウをご紹介しておりますので、
合わせてお求め下さい。

決して後悔しないはずです。なぜなら、ツールも教材も「何としても稼ぎたい」という
私の魂を、貴方様にとってわかりやすく結晶化(クリスタライズ)してあるからです。

直前のページに戻る

この動画をご覧になるには、
Adobe社のflash playerが必要です。

⇒Adobe flash playerを無料ダウンロード
★極秘情報と必勝法を無料でお届けしております。お気軽にご登録下さい。※応募者多数になる前に締め切ります。

直前のページに戻る