世界一わかりやすいファンダメンタルズの授業-安易なテクニカルに走りがちな方への警鐘

誰も教えてくれない株・FXで勝つために必要不可欠な40項目のファンダメンタルズを徹底解説した最強教材

実利に直結するファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)とは?

株・為替・不動産の密接な関係性を把握し、ネットを通じてリアルタイムにつながってしまった世界経済を根底から理解する!!

この動画をご覧になるには、
Adobe社のflash playerが必要です。

⇒Adobe flash playerを無料ダウンロード

株で稼ぐ技術 商品コンセプト

世界一わかりやすいファンダメンタルズの授業 商品コンセプト-5項目に分けてファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)をテキスト(合計46P)と動画(合計3時間以上)で徹底解説しました。

<世界一わかりやすいファンダメンタルズの授業の主要5項目>-基礎経済用語編 為替編 日本経済編 世界経済編 海外不動産編

株・FXの世界でファンダメンタルズは重要であるにもかかわらず、つかみどころがなく、体系的な解説を施してある物はほとんど存在しません。

そこで、私が日々リアルトレードをする中で、株やFXの実利に直結するファンダメンタルズだけ厳選して書き溜めて、それを40項目に渡り逐一動画で徹底解説いたしました!

もしあなたが・・・
  • 実利に直結するファンダメンタルズを正確に把握して、今年中に株で1000万稼ぎたい・・

  • 自分一人ではファンダメンタルズの勉強は難しいので、専属の家庭教師が今すぐ欲しい・・

  • テクニカル重視のトレードで勝てないので別視点の打開策を今すぐ見つけたい・・

  • 経済の事を一から勉強し直して株投資の王道を自分なりに今すぐ極めたい・・

  • 株やFXでどうしても勝率9割で安定・継続して勝てるようになりたい・・

とお考えでしたら、このまま読み進めてみてください。
きっとあなたのお役に立てるかと思います。

また、あなたは以下の質問に答えられますか?
  • PERとPBRの違いは分かりますか?

  • 名目GDPと実質GDPの違いは分かりますか?

  • SQが相場に与える影響は分かりますか?

  • 日銀金融政策決定会合が相場に与える影響は分かりますか?

  • クロスレートとは何のとことか分かりますか?

  • 国債と為替と株の各々の相関関係は分かりますか?

  • 物価と金利の相関関係は分かりますか?

いかがでしょう?
もし、半分以上答えられないとしたら・・

株やFXで必要不可欠な知識が欠如している可能性があります。
ぜひ、このまま下段へ読み進めてください。

はじめまして!バリュー曽我と申します。

勝率9割で毎年株で1000万円以上稼いでいる現役株デイトレーダーです。2005年からほぼ全営業日、相場に張り付いています。

ライブドアショック、サブプライム、リーマンショックなどの金融危機の中、
毎年資産倍増に成功してきました。

株デイトレードで、勝率9割で安定・継続して毎年稼ぎ続けています!
2009年度、年間取引報告書2010年度、年間取引報告書

<2009年度、年間取引報告書>        <2010年度、年間取引報告書>

2011年度、年間取引報告書2012年度、年間取引報告書

<2011年度、年間取引報告書>        <2012年度、年間取引報告書>

2013年度、年間取引報告書2014年度、年間取引報告書

<2013年度、年間取引報告書>        <2014年度、年間取引報告書>

2015年度、年間取引報告書
<2015年度、年間取引報告書>

上の画像をクリックすると、拡大表示されます。

2009年の儲け、驚愕の1176万6633円!2010年の儲け、驚愕の1491万6920円!

2011年の儲け、驚愕の806万1715円!2012年の儲け、驚愕の3126万8886円!

2013年の儲け、驚愕の7083万4000円!

2015年の儲け、驚愕の7730万6584円!総額で軽く3億突破!

青山学院大学 法学部 卒業 (第13197271)で、
ファイナンシャルプランナーや証券外務員の資格を有しております。

ファイナンシャルプランナー証券外務員

ファイナンシャルプランナー              証券外務員

一見、順調な経歴に見えますが、これはただの外面です。ここに至るまで、どん底の地獄を体験してきました。

どん底からの経歴

私は数年前までは普通のさえない営業サラリーマンをしていました。
確かに収支トントンの最低限の年収は確保できていましたが・・

貯金がゼロ。何年やっても営業成績ふるわず。

ですが妻子ある身としては、家族を支えるために、起業したり転職したりするリスクを
どうしても冒すことができませんでした。

そんな現状を変えることに足踏みしていたときに、私を突然の不幸が訪れました。
それは外回り営業中、スピード違反で警察に捕まり、
何と、1ヶ月間も運転免許停止
を受けてしまったのです。

ですが、会社に黙って外回り営業を続けることにしました。
やがて2週間が過ぎ、当日も普通に外回り営業に出かけました。

ですが、こともあろうに人生最悪の事態が!
そう、そうなんです!

何と、免許停止中に外回り営業をしていたところ、
再び警察官に呼び止められてしまったのです。

「はい、免許書見せて!」顔面蒼白。

「あのー、見逃してくれませんか?仕事で、お客さん、待たせてるんですよ。」
「お願いしますよ!」「お願いしますよ!!」
警官:「免許証見せて!」「実は・・・免停中なので、免許証、持ってません。」

即刻、2年間、運転免許取消し決定!

これから先、外回り営業ができないので、
今までやってきた仕事はできません。

今後、弱味を握られ肩身の狭い思いをしながら、同じ職場でやったことのない仕事を始めるのか、それとも新しい道を切り開くのか。
数日考え・・

退職しました。恥ずかしくて、とうとう社長には本当の事が言えずに辞めてしまいました。すぐ再就職先を探しましたが、希望職は全然見つかりませんでした。

後の講習で、「運転免許取消処分者は、全運転人口の0.05%しかいない。君たちは、その狭き門をくぐってこの講習に来ているんだ。そう、東大に入るよりも難しいんだよ。」と思いっきり嫌味を言われました。(笑)

ちょうどその頃、ホリエモンが台頭してきてあらゆるメディアに出始めてきていました。
その中でホリエモンが株投資をススメていたので、とりあえずやってみるかと、
証券口座を開設しました。それが株投資のきっかけでした。

ですが・・

最初は100万円が35万に目減りしました・・

株を始めたのは、2005年です。
当時、ホリエモン、村上ファンドが熱い時代でした。

株の一番勢いがあった時代でした。
連日連騰、ストップ高の銘柄が毎日たくさんありました。

あの頃は良かった。

ですが、当時資金力もなく株を始めたばかりにも関わらず、
一攫千金狙いの荒いトレードを繰り返し、
100万投じたお金が半年もたたず35万に目減りしてしまいました。

そんな最中ライブドアショック!!
あれが今日の株式市場を一変させてしまいました。

サブプライム、リーマンショックより、あの事件は市場の様相を変えてしまったと思います。

なぜなら、いわゆるマザーズ・JASDAQなどの新興市場に上場していたベンチャー企業が、
虚業だと懸念され、一斉に毛嫌いされて、だれも投資しなくなってしまったからです。

毎日IPOで登場していたベンチャー企業が、今ではほとんど影を潜めてしまいました。
つまり、「ライブドアショック=新興市場の壊滅」だったのです。

株の人気はその後一気に衰え、FXにとって代られました。

そんなライブドアショック、サブプライム、リーマンショックと
日経平均が猛烈に下げていった中、

残りの35万円がこのままではスッカラカンになると思い、
泣く泣くいったん株をやめました。怖くて・・

それから約1ヶ月くらいクールダウンしました。

これまでの無謀なトレードを反省して、
何か良い方法がないか毎日色々思いめぐらしました。

結果、冷静な視点を取り戻した私はある事に気づき、
それを実践したらたまたま成功してしまったのです!

詳しい戦略・戦術はここでは明かせませんが、
哲学的に申しますと・・

100万→35万になるまで、これだけコツコツ負けていたのなら、
その逆で、必ずコツコツ勝てる方法があるに違いないと直感しました。

また、1年後に1億稼いでやろうという強欲を捨て去りました。

それからは毎日、失敗→反省→改善→検証を繰り返す日々が続きました。

儲かりやすい相場ではございませんでしたが、
私は株デイトレードの営業日は、ほぼ全営業日参戦しております。

そして、株デイトレードでの一つ一つの失敗から、
成功法則を見出してきました。

その法則を見つけては、メモ帳に記録して毎日株取引開始前に、
じっくり眺めていました。

そして日が経ち・・

その甲斐あって、見る見るうちに私の勝率は上がっていきました。
30%の勝率が、40%になり、50%になり、60%になり、70%になり、80%になり、
とうとう90%にまで昇華させることができました。

そして、35万まで目減りした資産が100万に戻り・・

100万が200万になり、
200万が400万になり、
400万が800万になり、
800万が1600万になり、

いつの間にかひまリッチになっていました。(笑)

最初は私もファンダメンタルズを軽視していました・・最初は私もファンダメンタルズを軽視していました・・

私自身、株を始めた時、少しだけファンダメンタルズを一通り勉強しました。
ですが何か難しいし、株の値動きとの直接の関係性は薄いように感じました。

そうした中で、本格的にトレードしていく中でファンダメンタルズの事は忘れ去り、
次第にテクニカルを重視して売買するようになっていきました。

それでもトライ&エラーを繰り返していく中で、
次第に私の勝率は上がり、株で1000万以上は稼げるようになっていました。

なので、テクニカルだけでイケるんだと思って楽観視していました。

ですが数か月前、そのせいで大きな損失を被りました・・

ある日いつも通り、テクニカルのチャートを簡単にチェックして、
気軽に売買していました。

その時、相場が下げトレンドだったので、
売りポジをたくさん持っていました。

ジリ貧の展開で調子良く、ポンポン利益上澄みしてました。
ですが後場、値動きが鈍いなと思っていた時・・

突如、なぜか一瞬で参戦銘柄が暴騰!

何だ!?
何か起こったんだ!?

実はあるイベントが原因だったのですが、
朝、その事は事前に目を通して知ってはいました。

ですが、後場取引に集中する中ですっかり、
その事はすっかり頭の中から飛んじゃっていました。

で、この暴騰で空売りを踏み上げられ、
5秒で40万円以上ロスカット~

その後もさらに上げていきましたので、
10秒待っていたら、70万円くらいの損失を食らっていたでしょう。

一瞬で大金を喪失し、
失意の中、場が引けました。

場が引けてから猛反省・・

朝、そのイベントの事は認識していたのに。
後場あの時、なぜ対処できなかったんだ・・

40万円を一瞬で喪失した空虚感。
悶々と悔しさだけがつのりました。

わかっていたのに対応できなかったというのは、一体どうゆうことなんだ!?

何度も自問自答しました。

・・・

・・・

しばらく色々考え、あるシンプルな答えにたどりつきました。

ファンダメンタルズを軽視していたんだ!

つまり、場中、テクニカルしか見てないのが良くないのだ!

毎日、日経新聞にファンダメンタルズに関わる事項が、
掲載されていますが、実際のトレードをする中で、
さらっと程度目を通してそこそこ勝てていたのにかまけて、
あぐらをかいていた自分に初めて気づきました。

「だって、ファンダメンタルズ関連の記事は、
熟考しないとわからないし、第一、毎日熟読なんて面倒くさい。」

そう思っていた自分が確かにいました。

ちょっと勝てていたからといって、
株を甘く見ていたんだ・・

反省。

反省。

猛反省!

同じ過ちを繰り返さないためには・・

それから私はファンダメンタルズを再度勉強し直す決意をし、
ファンダメンタルズ絡みの書籍を読み漁りました。

そして毎日、日経新聞でファンダメンタルズ関連の記事をくまなく読むようになり、

それが場中どう影響するか、朝の寄り前に頭の中で
しっかりイメージしてからトレードに臨むようになりました。

そうして日が経ち、
今までも株では勝てていたので、効果らしい効果は特に感じていはいませんでした。

さらに日が経ち、
ある事に気が付きました。

アレっ、ここ最近全く負けなくなってしまったぞ!
何で!?

最初はまぐれだと思って放っておきました。

そこからさらに日が経ち、
アレっ、まだ全然負けてないぞ!

気がついたら、1日たりとも負けずに、
デイトレで丸々●●ヶ月も全勝!

私のメルマガ読者の方には発表して、
証拠の動画も掲載しました。

この時まぐれから確信に変わりました。

地道な努力が実を結んだ!

ファンダメンタルズを徹底的に抑えるようになったせいだ!

今まで回避してきた難しい事や面倒くさい事に、
真っ向から向き合ったご褒美だ!

そう心の中で叫びました。

書き溜めたものを振り返ったら・・

ファンダメンタルズ絡みの書籍を読んだり、
毎日、日経新聞でファンダメンタルズ関連の記事を読む中で、
株やFXの実利に直結するファンダメンタルズだけ厳選して日々書き溜めて、
気がついたら、40項目にも及ぶボリュームになっていました。

それが今回、皆様にご紹介する、「世界一わかりやすいファンダメンタルズの授業」なんです。

ちなみに・・
皆様に授業させて頂く背景として、
それなりのバックボーンはある事はご案内しておきますね。

青山学院大学 法学部 卒業 (第13197271)

これが教材の全貌だ!

①:テキスト46P
②:解説動画 合計3時間以上

①:テキスト46P(以下一部抜粋)

②:解説動画 合計3時間以上

この動画をご覧になるには、
Adobe社のflash playerが必要です。

⇒Adobe flash playerを無料ダウンロード

基礎経済用語編

GDP、国債、SQ、プライマリーバランス。
知っているようで、本質を知らない用語でもあります。
経済の基礎用語の本質を押さえて、マクロ経済とは何か理解しましょう。
  • 1: PER、PBRとは

  • 2: 信用残とは

  • 3: GDPとは

  • 4: プライマリーバランスとは

  • 5: 国債とは1・・

  • 6: 国債とは2

  • 7: NYダウ、NASDAQとは

  • 8: 日経平均、TOPIXとは

  • 9: 日経平均先物(日経225先物)とは

  • 10: シカゴ先物市場(CME)

  • 11: シンガポール先物市場(SGX)

  • 12: SQ(Special Quotation)とは

  • 13: 裁定取引とは1

  • 14: 裁定取引とは2

  • 15: 中国株式市場1

  • 16: 中国株式市場2

  • 17: 日銀金融政策決定会合とは

  • 18: 日銀介入とは

  • 19: バランスシートとは

  • 20: 円高、円安とは

為替編

今、株式市況は、為替感応度が高まっていて、円安→株高、円高→株安が顕著に表れます。 FXをやらない方といえども、為替はもはや無視できない存在です。 これを機会に為替の仕組みを徹底的に理解しましょう。
  • 1: 株や貿易よりも大きな為替市場

  • 2: クロスレートとは

  • 3: ドル円、ユーロ円、ユーロドルの関係1

  • 4: ドル円、ユーロ円、ユーロドルの関係2

  • 5: 国債と金利と為替と株の関係

  • 6: 物価と金利の関係

  • 7: 金融緩和・金融引締めとは

  • 8: 円キャリートレードと金利の関係

  • 9: 金利と景気の関係

日本経済編

民主党政権での円高・デフレはなぜ改善できなかったのか?
大胆な金融緩和を志すアベノミクスの本質を理解しましょう。
  • 1: 国の歳入/歳出

  • 2: 景気と失業率の関係

  • 3: 不況の元凶

世界経済編

ネットを通じてリアルタイムでつながってしまった世界経済。
最新の米国事情・欧州危機・中国事情の相互に作用しあう密接な関係性を理解しましょう。
  • 1: 米国事情

  • 2: 欧州危機

  • 3: 中国事情

海外不動産編

既に日本では供給過多で空室率が目立つ日本での不動産投資。
海外での不動産投資に必要不可欠な条件を理解しましょう。
  • 1: 不動産価格上昇の要件

  • 2: 海外不動産投資

まとめ

リアルトレードで安定して株で稼ぐようになってから気づいた資本主義の2大原則があります。
マネーを動かす本質的な2つの要因を理解しましょう。
  • 1: 資本主義の2大原則

1:世界一わかりやすいファンダメンタルズの授業のソフトをダウンロードして、ライセンス登録します。2:ソフトを起動してファンダメンタルズの授業をテキストと動画で受講します。3:基礎経済用語・為替・日本経済・世界経済・海外不動産の本質的な基礎的条件を理解します。4:後は、何回も反復学習し貴方の頭に刷り込んで下さい。 そして、実際のトレードに応用してください。
結果あなたは・・
2009年度、年間取引報告書2010年度、年間取引報告書

<2009年度、年間取引報告書>        <2010年度、年間取引報告書>

2011年度、年間取引報告書2012年度、年間取引報告書

<2011年度、年間取引報告書>        <2012年度、年間取引報告書>

2013年度、年間取引報告書2014年度、年間取引報告書

<2013年度、年間取引報告書>        <2014年度、年間取引報告書>

2015年度、年間取引報告書
<2015年度、年間取引報告書>

上の画像をクリックすると、拡大表示されます。

2009年の儲け、驚愕の1176万6633円!2010年の儲け、驚愕の1491万6920円!

2011年の儲け、驚愕の806万1715円!2012年の儲け、驚愕の3126万8886円!

2013年の儲け、驚愕の7083万4000円!

2015年の儲け、驚愕の7730万6584円!総額で軽く3億突破!

お客様の声
金井様

これを機会に経済の基本が
学べて良かったです。

最初、ファンダメンタルズと聞いて、あまりピンときませんでした。

ファンダメンタルズっての意味をすっかり忘れていました。
そんなレベルでした。

ググっても抽象的な意味で良くわかりませんでした。
曽我さんが大事だという事もあり、とりあえず信じて買ってみました。

動画を見て知っているようで良く知らない単語がたくさんありました。

あらためて自分がいい加減な理解をしていたことを痛感。
学校の勉強でも基本が大事でしたものね。

直接は株と関係なさそうな気もしますが、
3回転くらい見直してきたころ、
確実に根深くかかわっていると実感できました。

今、自民が政権を取って、
アベノミクスがこれから発動していくと思いますが、
円安・インフレがセットで進行し、
今は金融緩和でも金利の操作ではなく、
量的緩和をすべきなんだとよくわかりました。

物価と金利の関係も丁寧に解説して頂いて、
一般に物価が上がると金利も上がるとのことなので、
ローンは今のうちに組まないと・・(笑)

これを機会に経済の基本が学べて良かったです。

小林様

為替の基本が理解できました。

いつも楽しみにブログを拝見してます。
これを機会に一から勉強できてとても良かったです。

特に私はFXもやっているので、為替の基本が理解できました。
ドル円、ユーロ円、ユーロドルが相互に作用している仕組みの解説は秀逸でした。
3つの代表的な為替レートは常にセットで考えておくべきなんですね。

私はユーロ円をよく売買するのですが、
クロスレートなので、米ドルレートの影響を少なからず受けていたんですね。

ろくに勉強せずにFXに飛びついた輩なので、
そうした基本を全く知りませんでした。

名目の為替レートしか知らなかった私ですが、
実質実効為替レートも考慮しした上で、
今の為替水準を図らないといけないといけないのですね。

それにしても、曽我さんは株トレーダーなのに、
為替も勉強されているのは意外でした。

FXもやってるのですか?

確かに為替と株の関係は切っても切れないので、
押さえていらしたのでしょうね。

これからもよろしくお願いします。

山本様

動画を見て素直に感動しました。

私は株の事は初心者で、
今、株価が上がってきたので急遽始めました。

誰か参考になる方がいないかブログを探していたら、
曽我さんのブログに行きつきました。
早速、曽我さんにごあいさつのメールをしましたら、
今回、新教材を出されるとの事なので、勉強することにしました。

最初、ファンダメンタルズの授業という事で、
何のことかわかりませんでしたが・・

動画を見て素直に感動しました。

経済の仕組みが事細かく書いてあり、
経済にうとい私でしたが、その面白さを感じる程でした。

よくニュースでGDPの事を聞きますが、
これまで何とことかよくわかりませんでした。

同じGDPでも名目GDPと実質GDP2つあるなんて知りませんでした。
インフレ時とデフレ時で実態を反映するGDPが違うなんて、
専門的な事も少しわかるようになりました。

これから株を本格的に取り組もうと思ってましたので、
良いタイミングでファンダメンタルズを理解できました。

ありがとうございました。

森本様

楽しみながら見させてもらいました。

米国市場の影響が大きい日本株。

ならば米国市場をしっかり把握しないと、日本株相場の動きも読めない。

そうしたことをこの教材では補ってくれました。
教材を勉強したおかげで、
日本の円高の背景には、米国のQE3に至るまでの
莫大な金融緩和が色濃くあるのだとわかりました。

実体の伴わないマネー経済の膨張には問題はありますが、
かといって膨張したマネーには量で対抗するしかない。

あらためて量的緩和がこの国に必要だと教えてもらいました。

欧州不安の影響についても力説されていて良かったです。

欧州の中でも経常黒字国と赤字国での2極化の中で、
まずは利害対立を調整することが解決の最低条件なんですね。

よくわかりましたよ。

本や記事を読むのが苦手な私でしたが、動画で解説されていたので、
3時間以上にわたる長い授業でしたが、楽しみながら見させてもらいました。

気になる価格は・・

最初、安価にお分けしようと思ってましたが、
編集中にあらためて思いましたが、
私が解説している内容は、巷にあふれる無益な教科書とはモノが違います。

なぜなら、毎日のリアルトレードの中で、
私が実利に直結する大事な項目だけ厳選してあるからです。

また、ファンダメンタルズを解説した教材は書籍以外ではネットで見たことがありません。
それだけファンダメンタルズというものはつかみどころがないものなのです。
ややもすると、現実にそぐわない抽象論でいつの間にか忘れ去られてしまうものなのです。

だからこそ、あえて私自身が実利に直結するよう工夫を凝らして編集しました。
そういう訳ですみません。それなりの価格にします。

この希少な情報を野ざらしに簡単に販売しては、
株投資家の間で狂気的に闇流通するに決まってます。

悩んだあげく・・

注意を払い細心の防御を施すことにしました。

1つは、金額を高額にして購入者を少数に絞ります。

もう一つは、動画に何と!ライセンス認証を取る事にしました。

よくあるのは、動画URLとIDとPWを手に入れてアクセスするものですが、
そのIDとPWがネットで流出すれば、誰でも見られてしまいますので危険です。

ですので、購入者リストとライセンス登録者を照らし合わせて、
合致しない者が現れたら、即効こちらでクリック一つで閲覧できないようにする設計です。

つまり、この極秘情報を手に入れられるのは、
高額にお支払い頂いた私のブログ・メルマガ読者の方だけです。

無断乗車は許しません!!

そうゆう訳で、極秘情報の威力を維持するためにも、
本当に株やFXで勝ちたいと思い、私を信じて下さるごく一部の方の間だけで、
一緒に喜びを分かち合いたいと思います。

支払い方法

特定商取引法に基づく表記 / プライバシーポリシー

銀行振り込みをご希望の方は、以下のお問い合わせよりお申し出ください。

お問い合せはこちら

【ご購入前にに下記の免責事項を必ずお読み下さい。】

■「金融商品取引法」に基づく表記
バリュー曽我の提供する教材は投資の参考となる情報提供を目的としたものです。教材の利用により、投資を行い金銭的な損害が発生した場合でも、バリュー曽我は一切責任を負いません。必ず自己責任で行ってください。

■【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。 株取引は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 株取引には取引業者の売買手数料がかかります。

ご利用方法がわからない場合はもちろんご案内しますが、教材の内容についてはサポート致しません。また、購入後の返金はいかなる理由でもご返金致しません。

最後に・・

人間、何でも安易な目先の利益を追求しがちです。

私も長年そうでしたので、よくわかります。
ですが、それでは大きな成功は得られません。

安定・継続して成功している人は、目先の利益を追求せず、
難易度が高くても不断の努力で物事の本質をつかみ、

未来に果実をもぎ取ります。

鶏が卵を産んだらどうしますか?あなたはそれを食べておしまいですか?

もし、卵を食べるのを我慢して、
その卵から雛が生まれるまで大切に温めたとしましょう。
あなたはその雛を食べておしまいですか?

もし、雛を食べるのを我慢して、
その雛から鶏に成長するまで大切に育てたとしましょう。
あなたはその鶏を食べておしまいですか?

もし、鶏を食べるのを我慢して、
その鶏が卵を産むまで大切に育てたとしましょう。

あなたはもう、お気づきですね。

目先の利益を追求せず、大切に育てれば、
後になればなるほど、得られる果実は大きいのです。

さあ、目先のテクニカルに流されるのは辞めて、
ここでしっかりファンダメンタルズを学習して、
一緒に未来に果実をもぎ取りましょう!

直前のページに戻る

この動画をご覧になるには、
Adobe社のflash playerが必要です。

⇒Adobe flash playerを無料ダウンロード
★極秘情報と必勝法を無料でお届けしております。お気軽にご登録下さい。※応募者多数になる前に締め切ります。

直前のページに戻る